2018-2019 インスピレーションになろう

会長挨拶

 2018〜2019年度のRI会長バリー・ラシン氏は「BE THE INSPIRATHION(インスピレーションになろう)」をテーマとして掲げ、第2730地区のガバナー川原篤雄氏は「プラスワンの考動を!」をテーマとし、モチベーションを高め、志をもって目的を目指し、実践することの重要性を説かれています。
 当クラブは、これまで志學館大学の模擬面接会、吹上浜清掃活動等の社会奉仕活動、ローターアクトへの支援、米山奨学生の受け入れ等の青少年育成に力を注いできました。これらの社会奉仕活動、青少年育成は、RI会長テーマ及び第2730地区ガバナーのテーマの実践に繋がるものと考えています。今年度においても重要な活動であることに変わりはなく、これらの活動が充実したものとなるよう努力して参りたいと思います。
 また、当クラブは会員数が少なく、会員数の維持・増加は重要なテーマです。前年度は会員の尽力により新入会員が増え、夜の例会が実施されたことで親睦の機会が増えました。今年度も前年度に引き続き夜の例会を実施しますので会員相互の親睦を深め、さらなる会員増強に繋げていきたいと考えています。
 さらに、当クラブは今年度50周年を迎えることとなりました。伝統あるクラブの記念すべき年に会長という大役を仰せつかり光栄であると同時に身の引き締まる思いがいたします。
 50周年を迎えることができますのも諸先輩方が積み上げてこられた努力の賜物と感謝し、今年度が思い出に残る1年となりますよう、野井倉実行委員長をはじめ会員の皆様とともに盛り上げていきたいと思っています。
 1年間どうぞ宜しくお願いいたします。

2018/7/1-2019/6/30
鹿児島東南ロータリークラブ 会長
中馬 敏之